新着情報

2015年09月04日『建築設備の耐久性向上技術』について
弊社が調査診断手法の基準として採用しております『建築設備の耐久性向上技術』(昭和61年,建設大臣官房技術調査室監修,財団法人建築保全センター編)は、昭和55年~59年の5年間にわたって行われた建設省の総合技術開発プロジェクト「建築物の耐久性向上技術の開発(総プロ)」の研究成果の集大成として出版されたものであり、これ以降現在に至るまで、診断の基準や手法について官庁が新たな見解を示している資料はありません。
 この『建築設備の耐久性向上技術』は5年の歳月をかけて作られたものだけあって、現在でも通用する内容となっております。しかし現在は絶版となっており、入手は非常に困難であると思われます。
 調査診断を御依頼頂くにあたり、診断の基準等に関しまして御不明な点がございましたら、当該書籍その他各種資料、弊社の30年に亘る調査診断経験等に基づきまして御回答いたしますので、お気軽にお問い合わせください。
2015年09月03日建築・設備診断の御案内
弊社取扱の主な調査診断項目について概要等を御紹介した『建築・設備診断の御案内』の冊子を御用意しております。御希望の方はお問い合わせください。
2015年05月20日診断事例のご案内を更新致しました。
診断事例のご案内を更新致しました。
今後、随時追加を予定しております。
よろしくお願いいたします。
  • 前へ
  • 前へ